Webライター ブログ ライティング 副収入

ブログで副業!【稼げないは本当か?】

副業ライターのリュウです。

Webライターのかたわら最近ではブログもやっていますので、私のように副業でブログを始めたけど「全然稼げない!」という人の疑問にお答えしたいと思います。

先にお伝えしておくと、私は月に何十万も稼いでいるガチブロガーではありません。メインはWebライターをやっておりまして、そのすき間にやっているだけですので、大体月に数万円~程度です。

でも副業で元々経験もなく、スキルもなかった会社員がWebライターの副業をしながら、空いた時間の作業だけで数万円稼げるってなかなかすごいことじゃないでしょうか?

等身大のリアルな数字として感じていただき、「自分にもできそう!」と思ってもらえれば幸いです。

成果報酬
ちょっと前の成果報酬です

ブログは稼げないと聞くけど本当?副業にブログは向いていないのかな? 

副業ではなかなか稼げないと言われているブログですが、そんなことはありません。時間はかかるかもしれませんが、副業でも全然可能です。

ブログが稼げないと言われる理由

ブログが稼げなくなったと多くの人が言っています。

特にむかしのインフルエンサー、有名ブロガーはみんな口を揃えて「ブログは稼げなくなった」「むかしの方が全然稼げた」と言っていますね。

それが本当かどうかは別として、なぜそのように言われているのか深ぼってみましょう。

競合が多い

ブログが稼げるという噂や昨今の副業ブームで、ブログを始める人がかなり増加したようです。

競合が増えればそれだけ稼ぎにくくなるのは当然ですよね。

詳細なデータではありませんが、現在ブログ人口は500万人程度いると言われています。またアフィリエイトの市場規模は2022年予測で4000億円程度らしいので、単純計算で1人あたり80000円という計算です。月に直すと6666円。

市場規模に対して参入する人が多いというのが、稼げないと言われる理由のひとつです。

アフィリエイトとは?
アフィリエイトとは、広告主の製品やサービスを紹介、販売してコミッションを得ることです。アフィリエイトを始めるには、紹介する商品・サービスを選び、それを自身のWebサイトやブログ、SNSなどで紹介します。紹介する商品やサービスはASPと呼ばれる仲介業者を介して探すことができ、報酬もASPを通して支払われます。

企業が強い

広告を出す企業が、費用対効果の高いネット広告に進出してきており、個人ブロガーが太刀打ちできなくなってきています。

企業は大きな資金力と豊富な人的リソースで、個人ブロガーとは比べ物にならない規模とスピードでブログ運営を行いますので、我々個人はかないません。

SEO対策が難しい

検索上位に表示させるにはドメインパワーも重要です。

私はWebライターもやっていますので、自分の記事を企業などに納めるのですが、同じようなレベルの記事なのに個人ブログではほとんど読まれず、企業のブログに掲載してもらった記事は上位表示されるということはしょっちゅうです。

企業が強いということにも関連するのですが、個人ブログは規模も小いですし、ドメインパワーが弱いのが普通だと思った方がいいでしょう。

そして昨今のSEO対策では専門性、権威性、信頼性(E-A-T)が重要視されています。個人が書いたブログではなかなかこれらを高めるのも難しいですよね。

SEOとは?
SEOとは、「Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)」の略で、検索エンジンの検索結果ページでの順位を上げるために、ウェブサイトを最適化することです。SEOで検索上位を目指すには、ウェブサイトとコンテンツを検索エンジンのアルゴリズムに最適化する必要があるため、時間と労力がかかります。SEOの基本を学ぶことは難しくありませんが、適切に行うにはかなり複雑で、多くの知識と経験が必要と言われています。

ドメインとは?
ドメインとは、インターネット上の住所のようなモノです。正式にはウェブサイトのアドレスのうち、ピリオドの後にくる部分(例:example.comの「.com」に当たる部分)を言います。この場合「example」の部分はドメイン名と言い、自由に決めることができます。実際にはexample.comをドメイン名と呼び、サイト固有の住所を表していると思って構いません。ドメインを取得するには、ドメインレジストラと呼ばれるドメインの仲介業者に登録する必要があります。
日本最大手のレジストラはお名前.comです。ドメインを取得するならお名前.comが一番おススメです。

ドメインの取得はコチラ お名前.com

稼げるまで時間がかかる

ブログは「まず最低100記事書け!」とか「毎日1記事更新しろ!」などとよく言われます。事実かどうかは別として、これはかなりの労力になりますよね。

つまり稼げるようになるまでとても時間がかかるので、多くの人が挫折をしてしまいます。そしてこれらの人が「稼げない人」としてカウントされ、しかも「ブログは稼げない!」と発信しているのではないでしょうか?

私は超スローペースでブログをやってきたので、初めて5ケタの収益が発生するまで2年半かかりました。その間サイトを潰して作り直したり、テーマをガラッと変えたり、いろいろ試しています。

まぁ根性のいる作業です。

繰り返しになりますが、これらの理由で稼ぎにくくなっているのは事実。でもそれをしっかり理解した上で対策をねってチャレンジすれば、まだまだ個人レベルでも稼げるはずです。

ブログの副業は本当に稼げない?【ブログに関する疑問に回答】

ブログで稼いでいる人もいるのに、副業でブログをやっても稼げないと言われているのは、上記のような理由からです。

実際私は稼げましたので、やり方をしっかり理解すればきっと稼げるようにるでしょう。

でもまだ不安という人にブログに関する様々な疑問に回答してまいります。

ブログはもうオワコンなの?

メチャメチャよく聞く言葉ですが、結論から言うと終わってません。実際私が収益を上げることができたので。

あくまでも以前に比べて「稼ぎにくくなっている」「何千万もの不労所得を得るのはムリ」という話で、私のように月数万円稼ぐというのは全然ムリじゃありません。だからこそ副業でやるのがおススメだと思います。

むかしのインフルエンサーのように月何百万も稼ぐというのは難しいと思いますし、難易度も上がっていると思いますが、諦めなければまだまだイケるはず。

稼げるまでどれくらいかかる?

これは一概に言えませんが私は2年以上もかかりました。どれだけガチになるかで全然違うでしょう。

それでも最低半年は真剣に取り組むべきとは言われています。記事をある程度量産しなければならないですし、Googleに評価されるまでに時間がかかるからです。

あくまでも自分の体験と人から聞いた話で目安にしかなりませんが、半年から1年はがんばるべきでしょう。

そして1年以上がんばっても結果が出ないからと諦める必要はありません。私のような超スローペースの人もいるので。
ただし旬なテーマを扱う場合はスピード勝負です。

アドセンスをやらないとダメ?

これも私の経験からですが、Googleアドセンスにこだわる必要はまったくありません。実際私は単価の高い案件を狙ってるのでアドセンスはやってません。

むしろ自分が売りたいもの(アフィリエイト)が売れなくなるからアドセンスはやめた方がいいという人もいるくらいです。

雑記ブログで売るものが絞り込めないという場合はアリかもしれませんが、あまりアドセンスこだわる必要はないでしょう。

Googleアドセンスとは?
Google アドセンスは、ウェブサイトの所有者が自分のウェブサイトに広告を表示することによって収入を得ることができる仕組みです。アドセンスは、ページの内容に関連する広告をウェブサイトに表示することで機能し、訪問者が広告のいずれかをクリックすると、広告主から一定の金額を得ることができます。尚、アドセンスにはGoogleの審査が必要で、年々基準が厳しくなっていると言われています。

何記事書けばいいの?

これも一概に言えないのですが、最初のうちはPV数ゼロという状況が続くと思います。私の場合は少しずつ読まれるようになってきたのは30記事を超えたあたりからでした。実際に収益が発生したのは60記事を超えてからですが、これも人によるでしょう。

私がヘタクソなだけで、もっと早く収益化できる人もたくさんいます。

最低でも50記事~60記事、できればまずは100記事を目指しましょうと一般的には言われています。概ね合ってるんじゃないでしょうか?

PV数とは?
PVとは、「ページビュー」の頭文字をとったもので、Webサイトのページがユーザーに閲覧された回数のことです。ブログにおけるPV数とは、ブログのページが閲覧された回数の合計です。ブログのPV数を増やすには、SEO(検索エンジン最適化)、SNS(ソーシャルメディアプロモーション)等に力を入れる必要があります。一般的なブログの場合、規模や人気度にもよりますが、1ヶ月に数百から数千ページビューと言われています。

1記事に必要な文字数は?

結構気にする人が多いのですが、これは正解がありません。

文字数の多い記事が有利と言われたりしますが、本質は違います。長文が評価されるのではなく、内容がしっかりしている記事が評価されます。短くても伝えるべき内容がしっかり書かれていればOKです。

文字数が多い方が評価されやすいというのは、つまり「内容をしっかり伝えようとすると、それなりに文字数も多くなるでしょ?」ってこと。

同じキーワードで書かれている競合記事より文字数が少なければ、それだけ競合よりも内容がうすい可能性があるわけです。

ひとつの目安として、記事を書くときは競合記事(ねらっているキーワードの上位10記事くらい)の平均文字数を調べて、それを上回る文字数にするのがいいのではないでしょうか。

週末だけの副業でも大丈夫?

全然大丈夫です。

収益化まで時間がかかるのと、稼げる金額がそれなりであるということはありますが、週末の副業だからダメということはありません。

もちろん会社を辞めてブログにフルコミットする方が稼げる可能性も金額も大きくなるでしょうが、それはちょっと危険な気がします。
副業でリスクを最小限にしながら挑戦できるのが、ブログの最大のメリットだと思いますので。

ただしサラリーマンが週末の貴重な休みをブログに費やすのはそれなりにしんどいはずです。週一でも継続できるならりっぱなものですよ。

雑記ブログより特化ブログの方が稼げる?

どちらがいいとは言えません。

何か得意分野があって、関連するものを売ること(アフィリエイト)ができれば特化ブログの方がやりやすいかもしれません。

売るものは絞れないけど、色々な記事で多くの読者を集めることができる人は雑記ブログにしてもいいでしょう。この場合はGoogleアドセンスも有効だと思います。

雑記ブログと特化ブログとは?
雑記ブログとは、複数のテーマに関する記事を掲載するタイプのブログのことです。一方、特化ブログとは、特定の1つのテーマに特化したブログのことで、専門ブログとも言われます。どちらのタイプのブログがアフィリエイトに向いているかは、読者層によって異なります。雑記ブログは、様々な興味を持つ読者を幅広く集めることを意図している場合に有効で、特化ブログは、より専門的なトピックで特定のニッチの読者をターゲットにする場合に適しています。

個人がブログの副業で稼ぐ10のコツ

一般的に言われていることがほとんどだとは思いますが、初心者にとっては大事な部分だと思います。

すでに理解しているという人も復習がてらぜひチェックしてみてください。

読者の悩みを解決する

みんな何か解決したいことがあって、ネットで検索をしています。

健康問題のような大きな悩みから、今日のランチはどこで食べよう? なんていう小さな悩みまで様々ですが、基本的には何かを解決してくれることを期待しているワケです。

何も解決できそうにないと思えば、すぐに読むのをやめてしまいます。

まず最初に「この記事は○○の悩みを解決します」ということを書きましょう。

得意分野にしぼり込む

得意分野でなくても「調べながら書けばいい」「未知のジャンルに挑戦することで勉強になる」と言われていますし、そのとおりかなと思います。

しかしゼロから調べて記事を書くのはしんどいですし、最初はかなり時間がかかるでしょう。まずは得意な分野、好きな分野の記事をたのしく書くのがおススメです。

とはいえ「人の悩みを解決できるような記事を書けるジャンルなんてない」という人もいるでしょう。この場合は興味あることを勉強しながら書けばいいと思います。

ただしアレコレ手を出すのではなく、ひとつのジャンルに絞り込みましょう。

結果が出なくても続ける

ブログで稼げないと言われる一番の原因は「稼げる前にあきらめている」だと思います。

確かに何年も収益が発生しないまま続けていると、やっぱりムリなんじゃないかなと思い始めます。しかし、これは誰でもそうなので、そこであきらめなければいいだけ。

稼げない人は稼げるようになる前にあきらめた人、稼げる人は稼げるようになるまで続けた人。

意外にシンプルです。

競合が多いジャンルを避ける

当たり前ですが、強敵がいると稼げません。

ブログにおいては、勇ましく強敵に向かっていく必要はありません。企業やインフルエンサーと呼ばれるような人にはどうせ勝てませんから。

Googleで自分がねらったキーワードを入力して、企業広告や有名インフルエンサーの記事がズラッと並んだらおとなしくあきらめましょう。別のキーワードをねらった方がいいです。

キーワードの選び方は私も書いていますが、多くの情報がありますのでぜひ調べてみてください。

ライティング技術を磨く

ブログというのは文章を書くワケですので、最低限の文章力、つまり「ライティング技術」は必要です。

特段きれいな文章や格好いい文章を書く必要はありませんが、読者に読みにくいと判断されれば、どんなにいい内容でも読むのをやめられてしまいます。

少なくとも読みにくいと思われないライティングを心がけましょう。

読みやすい文章を書くというテクニックはそれほど難しいものではありませんので、心配しなくて大丈夫です。

ライティング技術に関する書籍や記事はとてもたくさんありますので、ぜひ調べてみてください。私の記事も参考にしていただければ幸いです。

ロングテールキーワードをねらう

これは「競合が多いジャンルを避ける」ということと同じ意味です。

ロングテールキーワードの反対がビッグキーワード。 例えば「ブログ」という単語の検索ボリュームは月間で368,000件とあります。これがビッグキーワードですね。

これは一見、多くのニーズがあるからよさそうと思うかもしれませんが、それだけ競合も多いということです。強力な企業やインフルエンサーがひしめいているところに勝負を挑んでも勝ち目はありません。

ロングテールキーワードは、一般的に3語以上の組み合わせで、月間検索ボリュームが1000件以下くらいのものを言います。

単語が増えるほど、検索の条件がしぼられますので検索ボリュームは少なくなる、つまり市場が小さいということですので、企業はあまりねらってきません。

さらに「単語が多く検索条件がしぼられる」ということは読者の悩みや知りたいことがしぼられるということですので、記事を書きやすくなります。

まったく検索されないキーワードを選んでもダメなので、月間検索ボリュームが100~1000件くらいを選びましょう。

検索ボリュームを調べるには、Googleのキーワードプランナーがおススメです。

キーワードプランナーとは?
キーワードプランナーは、Google 広告のツールで、キーワードを調査するのに役立ちます。多くのブロガーがキーワードの検索ボリュームを知るために利用していますが、本来は広告を出すためのツールなので、特定のキーワードの入札難易度を確認することがでるようになっています。キーワードプランナーは無料で使用できますが、無料の場合は検索ボリュームが「1万~10万」のように粗い数字で表示されます。少額でも広告を出稿することで、詳細なデータを見ることができるようになります。

テーマは1つに絞る

ブログで稼ぎたいワケですから、売るものがなければ始まりません。

自分で売るものを持っている人は少ないでしょうから、基本的にはアフィリエイトを利用するということになります。

アフィリエイトできるものはとても多岐にわたっていて、なんでもあると言っても過言ではないでしょう。 だからと言ってやみくもに商品を選んでも、自分のブログと相性が悪いものは売れません。

例えば「副業ブログ」を書いていて、そこにウォーターサーバーのアフィリエイトリンクを貼っても多分だれも反応してくれませんよね。
テーマを絞って、それに関係した商品を徹底的に売るのがおススメです。

書きたいブログのテーマを絞っても、関連する商品(つまり売るもの)がなければ稼げませんので、どんな商品を売るかを考えて、ブログのテーマを絞った方がいいでしょう。

どんなモノが売れるかはASP(アプリケーションサービスプロバイダの略で、広告主とアフィリエイトをしたい人を仲介する事業者)に登録して探せばOKです。


おススメのASPはコチラ


単価の高いジャンルをねらう

初心者は値段の高いものは売れにくいと考えてしまいがちですが、必ずしもそんなことはありません。

100円のものを100個売るより、10,000円のものを1個売る方が現実的です。1個だけ売ればいいなら100円のものの方が簡単でしょうが、10,000円稼ぎたければ単価10,000円のものを売った方がいいでしょう。

ものすごいPV数を集められるなら単価の低いものでもOKですが、我々のような週末副業ブロガーはそんなに読者を集められません。ジャンルを絞って、自分のブログと相性のいい高単価な案件をねらいましょう。

伸びている市場をねらう

実は私は苦手なのですが、伸びている(勢いのある)市場をねらうのが収益化のコツです。伸びている市場は注目度が高く、多くの読者を集められますので、当然と言えば当然ですね。

一方の成熟した市場は競合も多く、いろいろな情報が出尽くしているので差別化が難しいでしょう。

常に新しい情報をキャッチして発信できる人は、旬なテーマを取り扱うことで先行者としての優位性を獲得することができます。できれば「これから伸びそうなジャンル」をねらえれば最高ですね。私は苦手ですけど。

広告もあり

最近はSEO対策が難しくなっていると言われています。

こちらは前述のとおりなのですが、SEOで検索上位をねらえなければ稼げないのかというとそんなことはありません。お金を払えば(広告を出せば)上位表示することはできますので。

個人で広告をだすなんて! と思っている人もいるかもしれませんが、それは勘違いです。企業も個人も関係ありません。広告費を上回る収益を上げればいいだけのことです。

もうひとつの勘違いは「広告を出すなんてすごくお金がかかるんでしょ」ということ。Google広告なら少額(数百円)から始められますし、クリックされた分しか費用は発生しませんので、ムダになることはありません。

クリックされても収益が発生しないとしたら、その記事がダメだということです。

SEOに頼って全然読まれない状況が続くと、自分の記事がどう評価されるのかもわかりません。 読者の反応を見るためにも一度広告に挑戦してみるのは悪くないと思います。

実際、私の広告をクリックしてこの記事に来た人もいるんじゃないですか? SEOでまったく読者を集められずに悩んでいる人は試してみるといいでしょう。

Google広告とは?
Google広告とは、Googleが開発した、オンライン広告プログラムです。広告主がGoogleの検索結果やGoogleのネットワーク内のウェブサイトに表示される広告を作成することができます。企業のものと思われがちですが、個人でも利用は可能です。クリック課金方式であれば、実際にユーザーが広告をクリックすることで料金が発生しますので、費用対効果が分かりやすく、毎月の予算(上限)設定することもできます。

副業でブログをやるメリット【稼げないといって諦めるのはもったいない】

もちろん稼ぐことが大前提ではありますが、稼げない期間が長くても、ブログをやることにはたくさんのメリットがあります。

私の経験から感じたブログのメリットをご紹介します。

リスクが小さい

色々な副業がありますが、ブログは小さいリスクで始められのがメリットです。 

「小さい」というのは「完全ノーリスクというワケではない」ということでもあるのですが、これはブログ運営にレンタルサーバー代が発生するからです。とはいえ月1,000円程度ですので大きな出費ではありません。

そもそもノーリスクで副業をしたいという人はアルバイトでもすればいいワケで、ブログに興味がある人は自分のペースで、できれば在宅で稼ぎたいという人ですよね。

同じような人気の副業に「セドリ」などもありますが、こちらは在庫リスクがあります。

また、副業と呼べるかわかりませんが「FX」や「仮想通貨取引」をやっている人もいますね。もちろん大きなリスクが伴います。

レンタルサーバー代の出費以外にリスクがあるとすれば、やはりある程度の時間を費やさなければならないことでしょう。

時間投資をリスクと呼ぶべきかどうかはわかりませんが、コスパならぬ「タイパ」が重要と言われている昨今です。それなりの時間を要することだけは覚悟が必要です。

レンタルサーバーとは?
レンタルサーバーは、月単位で貸し出されるサーバーの一種で、専用サーバーを運用するための初期費用やメンテナンスを望まない企業や個人によって利用されています。基本的に初期費用は不要で月額1,000円程度で借りることができます。Wordpressでブログを開設する場合は、レンタルサーバーを必ず使用しなければならないわけではありませんが、基本的にはレンタルサーバーを借りることになるでしょう。ほとんどのレンタルサーバーは契約と同時にWordpressのインストールがセットになっていて、迷うことなくWordpressでのブログを開始できます。

おススメのレンタルサーバーはコチラ

【国内最速No.1】高性能レンタルサーバーConoHa WING

FXとは?
FXは証拠金(保証金)を金融機関に預けて、外国通貨の売買を行なう取引のことを指します(FXは「Foreign Exchange=外国為替」の略)。FXは「レバレッジ」という仕組みによって、少額で大きな金額の取引ができるのが特徴です。「レバレッジ」はFXの最大の魅力と言っても過言ではありませんが、同時に非常に大きなリスクも伴います。たとえば、1ドル100円で1,000ドルを買う場合、本来は10万円が必要ですが、FX取引では25分の1の金額から取引が可能です。つまり、4,000円あれば1000ドル分の取引ができるというワケです。当然儲けが大きい分、負けたときのリスクも大きいということです。しかしある程度自分でリスクコントロールもできますので、必要以上に怖がることもありません。損失が許容できる金額以上は決して投資しないことを忘れず、適切な知識と理解をもってすれば、FXは非常に魅力的な投資ツールとなるでしょう。もし挑戦する場合は実際の資金を投入する前に、まずデモ口座で取引の練習をすることをお勧めします。

FXに興味がある方はコチラもご覧ください

趣味や本業の経験を活かせる

趣味や本業の経験を活かせる副業ってシンプルに魅力的じゃないでしょうか?

言ってみれば、好きなこと、得意なことがお金になるということです。

ブログは有益な情報を発信することで読者を集めるワケですが、「有益な情報」なんて持っていない、なんだか難しそうって思うかもしれませんね。でもそんなことはありません。

だれでも発信できるネタはあるはずです。「こんなニッチな情報誰も興味ないよな」というようなことこそ価値があります。

あなたの情報は必ずだれかの役に立ちますので自信を持ちましょう。

普段の生活や仕事に役立つスキルが身につく

ひとつは文章を書くチカラです。

どうすれば読んでもらえるか、最後まで読んでもらうにはどんな文章構成にするべきかなど、今まで意識しなかったことを考えるようになります。

文章力が磨かれれば、普段の表現力も高まり、コミュニケーションスキルもアップするでしょう。会社でのレポートやメールを書くチカラもアップし、評価が高まるかもしれません。

そしてもうひとつはマーケティング力です。

収益化のためにはただブログを書いて終わりではなく、どうやって読者にアフィリエイトリンクを踏んでもらうか(商品を購入してもらうか)を考えなければなりません。

集客のための記事を書き、そこから別の記事に誘導し、商品を買ってもらうというような導線を考えることはまさにマーケティング。

文章力、マーケティング力は普段の生活の中でもとても大きな武器になります。

Webライター等に転向できる

私の場合は副業でWebライターを始めて、あとからブログに興味を持ったので、順番が逆ですが、まぁどっちでもいいでしょう。

自分でブログを開設し、すでに収益を上げているとなればWebライターとしての評価が高まります。

自分のブログもWebライターもやることは基本的に一緒。 ブログは自分のサイト用に記事を書きますが、Webライターは他人のサイト用に記事を書くという違いだけです。

ただ、自分のブログは好きなことを書けますが、Webライターはクライアントの要望に沿った記事を書かなければなりません。

したがってWebライターは、クライアントから細かい指示や修正依頼を受けることがあるのですが、実はこれがとても勉強になります。どちらを主軸においても構いません。両方やってみると相乗効果があるのでとてもおススメです。

Webライターとは?
Webライターとは、ウェブサイト(ネット上)のコンテンツを専門に作成する人のことです。本や雑誌等の紙媒体と区別するためにWebライターと呼ばれています。近年の副業ブームで人気の高まっている職業のひとつで、在宅や空き時間にできることが人気の秘密でしょう。Webライターとして稼げる金額は、提供するコンテンツの種類、文章の質、仕事のボリュームなどの要因によって異なりますが、一般的には、1文字1円~2円くらいが相場と言われています。

Webライターに興味がある方はコチラもご覧ください

ITスキルが身につく

収益化を目指す個人ブログを始めるにはWordpressの利用が必須です。

WordPressはもっとも使われているCMS(コンテンツマネジメントシステム)で、無料で使えるブログ、サイト運営のソフトウエアです。

けして難しいものではないのですが、利用するためには最低限の知識が必要になってきます。

その他にもサーバーに対する理解やドメインについてもある程度の知識が必要になりますので、これらを学習する中でいろんなスキルが身につくことでしょう。

ITスキルと言うとちょっと大げさかもしれませんが、現代人にとって必須のスキルですので、学習のきっかけとしてもおススメです。

WordPressとは?
WordPressは、ウェブサイトやブログを簡単に作成できるコンテンツマネジメントシステム(CMS)です。無料のオープンソースプラットフォームで、カスタマイズ可能な様々なプラグインやテーマと一緒に使うことができます。開始するには、レンタルサーバーと契約し、WordPressアカウントをセットアップする必要があります。レンタルサーバーの費用は通常、月1,000円程度です。 レンタルサーバーの設定が完了したら、WordPressをインストールし、Webサイトの作成を開始できますが、これら一連の作業はレンタルサーバー側がセットで提供してくれますので、特段難しいことはありません。


WordPressでブログを始めたい方はコチラをご覧ください

最後に

私は初めからブログで月に何十万も何百万も稼げるなんて思ってませんでしたし、ねらってもいませんでした。

昔にくらべて稼ぎにくくなっているという話は聞いていましたし、「ちょっとこづかい稼ぎができればなぁ」くらいに思っていたんですね。
そして今、実際にそのとおりになっています。

つまり「ブログが稼げない」と言われているのは、それで生活をするとか、海外に行って遊んで暮らすというような昔のブロガーのイメージからは違ってきているということなのでしょう。

大きく稼ぐことは難しくなってきているかもしれませんが、私のようなこづかいレベルは今でも十分可能です。特に私のような中高年は老後の問題もありますので、年金プラスアルファの収入が得られれば、こんなに心強いことはありません。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログ運営に興味を持っていただいた方には、より詳しい開設の方法も紹介しています。ぜひご覧ください。

-Webライター, ブログ, ライティング, 副収入